基礎知識

HPのおすすめノートパソコン|評判や特徴のまとめ

HPのまとめ

HPは世界でトップシェアを争う大人気メーカーのひとつ。

国内の知名度も抜群に高く、家電量販店でHPのパソコンを見かけることも多いですね。

このページでは日本HP(以下HP)のノートパソコンについて、評判や特徴をまとめています。

購入前に知っておきたい注意点や、お得に買う方法についても詳しくご紹介。

近いうちにノートパソコンの買い替えを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

日本HPの会社概要

日本HPの会社概要

まずはHPの会社概要からご紹介します。

HPはアメリカのカリフォルニア州に本拠地を置くパソコンメーカーで、現在は世界170か国に拠点を展開しています。

日本法人の概要は以下の通り。

会社概要
社名株式会社日本HP
設立2014年12月
資本金5億円
事業内容パソコン、プリンティングおよび
付随するサービス、ソリューション事業
本社東京都江東区大島2丁目2番1号

日本法人の設立は2014年と比較的最近に思えますが、HP本体は1939年に創業しています。

また、パソコンメーカーとしての知名度が高いHPですが、印刷の分野でも有名です。

東京都日野市で国内生産

HPは外資系の会社でありながら、国内生産・国内サポートを実現しているのも大きな特徴です。

東京都は日野市にある三井不動産ロジスティクスパーク(MFLP)日野に、HPの生産拠点があります。

パソコン=海外生産、と思われている方も多いですが、意外と身近な場所で作られています。

東京で生産しているのは主に法人向けのパソコンで、個人向けのパソコンだと海外で作られているものもあります。

HPがおすすめな理由

パソコンで仕事中の男性

ここからはHPのノートパソコンがおすすめな理由についてご説明します。

ポイントを整理すると以下の3点。

HPがおすすめな理由
  • 豊富なラインナップ
  • デザイン性の高さ
  • 大手企業の安心感

それぞれ順に見ていきましょう。

豊富なラインナップ

HP Pavilion x360 14

まずは何といってもラインナップの豊富さです。

ちょっとした事務作業をこなせるコスパの高いモデルから、パソコンゲームをサクサク動かせるハイスペックマシンまで、予算と用途に合わせてぴったりのモデルが見つかります。

さらにディスプレイサイズも持ち運びやすいコンパクトな13~14インチから、使いやすい15インチ、大画面で作業しやすい17インチまで。

サウンド面にも力を入れていて、クワッドスピーカー搭載モデルなら音楽や映画を臨場感たっぷりに楽しめます。

デザイン性の高さ

HP Spectre Folio 13の標準モード

見た目のカッコよさ、美しさもHPのノートパソコンを語るうえで外せない要素のひとつです。

ほかのパソコンメーカーではあまり見られない凝ったデザインのパソコンも多く、カラーバリエーションも豊富です。

「パソコンは性能も大事だけど、見た目もこだわりたい」

と考えている方にとって、HPはベストな選択肢となるでしょう。

自宅で使うならインテリアと合わせたり、持ち運ぶことが多いなら普段のファッションに合わせやすいカラーを選んだり。

洋服を選ぶ感覚でパソコンを選べるのはうれしいですね。

大手メーカーの安心感

最後にもうひとつ、大手メーカーの安心感も挙げられます。

CMを見かけることも多いですし、パソコンを使う世代でHPのことを知らない人は少ないでしょう。

そして大手なだけあって、手厚い保証や返品サービスといったサポートも充実。

電話やメールはもちろん、今はLINEでも問い合わせができます。

万が一不具合が起きたときも、近くの家電量販店にパソコンを持っていけば対応してくれます。

パソコンにあまり詳しくない方も安心して買えるメーカーです。

おすすめのノートパソコン

ここからは具体的にどのノートパソコンがおすすめなのか、各シリーズの特徴をご紹介します。

HPのノートパソコンはコストパフォーマンスの高いモデルが多いですが、求めるスペックによって価格帯もさまざま。

パソコンでどんなことをしたいのか、用途に合わせて最適な1台を見つけましょう。

HPシリーズ

HP 14s-cf0000

メールやネットサーフィン、Youtubeなどの動画閲覧といったライトユースにおすすめなのがHPシリーズ。

数あるラインナップのなかでもっとも安価なシリーズで、シンプルなデザインも特徴です。

4万円台から購入可能ですが、スペックは低めなので動画編集などは処理が遅くなることを覚悟しましょう。

普段、会社や自宅でデスクトップパソコンを使用しているなら、持ち歩き専用のサブマシンとして使うのがおすすめです。

Pavilionシリーズ

HP Pavilion 13-an0000

そこそこ高性能なパソコンをお探しながら、Pavilionシリーズはいかがでしょうか。

6万円台から買えるモデルながら、パソコンに負荷のかかる作業もサクサクこなせて、仕事はもちろんプライベートでも活躍してくれます。

高級感を感じさせる外観で、見た目だけなら10万円以上のパソコンにも負けていません。

さらに落ち着きのあるゴールドだけではなく、美しいピンク色の「SAKURA」を選べるのも魅力です。

コスパと見た目の美しさを両立させるなら、Pavilionシリーズは要チェックです。

ENVYシリーズ

HP ENVY x360 15(AMD)

Pavilionシリーズよりハイスペックなパソコンが欲しい方には、ENVYシリーズがおすすめ。

ENVYシリーズは転送速度の速いSSDを搭載しており、パソコンの起動やソフトの立ち上がりがとても速くなります。

薄型・軽量ながら大容量のバッテリーも備わっているため、外出中も安心して作業に没頭できます。

デンマークの高級オーディオメーカー「BANG & OLUFSEN」とコラボしたクアッドスピーカーも見逃せないポイントのひとつ。

価格帯は10万円前後になるものの、投資に見合った価値を得られますよ。

Specterシリーズ

HP Spectre x360 Convertible 13

「性能もデザインも妥協したくない!」

という方には、Specterシリーズをご紹介します。

高級感あふれる見た目と軽めのパソコンゲームも動かせるハイスペックで、ペン入力にも対応。

ディスプレイをくるっと回転させれば、タブレットモードとしても使用可能です。

テントモードのHP Spectre x360 15
タブレットモードのHP Spectre x360 15

事務作業はもちろん写真や動画の編集、イラストの作成など、クリエイティブ用途でも活躍します。

幅広い用途でパソコンを使いたい方におすすめです。

HPの弱点やデメリット

パソコンに不満を持つ女性

ここまでHPの魅力やおすすめのノートパソコンをご紹介しました。

コスパに優れたモデルを数多く販売するHPですが、他社と比較してデメリットや注意点がひとつもない、とはさすがに断言できません。

パソコンを買ってから「もっと早く知りたかった!」とならないように、弱点についても把握しておきましょう。

他社と比べて価格が高め

価格の安さだけでパソコンを探すなら、HPを選ぶべきではないかもしれません。

CPUやメモリ、ストレージなど、同等スペックで比較するとマウスコンピューターやドスパラといったBTOパソコンメーカーのほうが安くなることも多いです。

ただ、安さを売りにしているメーカーは見た目もそれなり、というケースが多いのも事実。

先ほどもご紹介したように、HPのノートパソコンは美しいデザインが大きな強み。

見た目より安さを優先するのか、そこそこの価格でおしゃれなパソコンが欲しいのか、じっくり考えてみてください。

格安品は割り切りが大事

HPには4万円台から買えるHPシリーズという格安モデルがあります。

すべてのメーカーにいえることですが、5万円以下のパソコンは総じてスペックが低いです。

電源を入れてもパソコンが使えるようになるまで時間がかかったり、ひとつひとつの処理がもっさりしていたり。

価格と性能は比例するので、格安モデルを買うときは割り切って使うことが大切です。

ネット注文は届くのが遅い

ネット注文の場合、即日納品できない点も要注意です。

モデルによって納期に差があるものの、注文してから届くまで1週間前後かかるケースが多いです。

なかにはネットで頼んでから届くまで約1ヶ月かかった、という人もいるほど。

「仕事の都合で2日後にはパソコンが必要・・・!」

という方はネット注文は避けて、家電量販店で買うことをおすすめします。

カスタマイズの幅が狭い

最後にもうひとつ、メモリやストレージの容量、Officeの有無など、構成をカスタマイズできる幅がとても狭いです。

ある程度パソコンに詳しい方だと、希望にぴったりのスペックを選べなくてもどかしさを感じるかもしれませんね。

「メモリやストレージは後から追加すればいいや」

と考える方もいますが、HPのノートパソコンは裏蓋を開けられないモデルも多く、メモリもオンボードタイプ(購入後の増設不可)が多いので要注意。

HP ENVY x360 13-ar0000の裏面
HP Pavilion 13-an0000の底面

細かいスペックにこだわりがなければ、とくに問題はありません。

HPのパソコンの評判や口コミ

パソコンの口コミを調べる女性

「実際にHPのノートパソコンを使っている人の口コミや評判を見たい」

という方も多いことでしょう。

HPの公式サイトをはじめ、楽天市場やAmazonなどを探してみると、いろいろな口コミが見つかります。

ここでは良い口コミと悪い口コミ、それぞれを数件ずつピックアップしました。

HPの評判が気になる方は、ぜひ参考にしてください。

好意的な口コミ・評価

美しいだけでなく、他のパソコンより速いし、ディスプレイもきれいだし、しかもTouchScreenだから、本当に便利だと思います。また期待以上にキーボードが打ちやすいです。

モデル:HP ENVY 13 x360

ENVYは動作が速く、タッチパネルにも対応しているため、とても使いやすいモデルです。

予算10万円前後でパソコンを探しているなら、個人的にはENVYを強くおすすめします。

重い3Dゲームをしないのであれば最高のコスパだと思う。分解マニュアルはHPのサポートページで入手可能。購入時にはポイント10倍キャンペーン中であったため、かなりお得な買い物だったといえる。

モデル:HP Pavilion 15

こちらは楽天市場で購入された方の口コミです。

パソコンは安くても5万円前後しますから、ポイント10倍などのキャンペーンをうまく活用すると非常にお得。

ポイントで値引きできるのも大きな魅力です。

データを見るだけのパソコンとして使用しています。大変安く、本当に大丈夫かな? と思いましたが価格に対しての機能は満足しています

モデル:HP 15

格安モデルも機能を割り切って使うなら、とても便利です。

5万円以下のパソコンで動画を編集したり、ゲームを動かそうとするのは無謀なので止めましょう。

厳しめの口コミ・評価

ネットとOfficeを使うだけだったのでスペックを気にせず買ったけど何かを開くのも閉じるのもワンテンポ、ツーテンポ遅く開くのでイライラしますね。クリックしても反応してないのかなって思うくらいです

モデル:HP 15

パソコンの性能は価格相応なので、サクサク動かしたいなら格安モデルはおすすめしません。

予算が許すなら、できるだけ上位モデルを買ったほうが快適度は間違いなくアップします。

納期曖昧すぎるし遅すぎ。HPは二度と買わない。

モデル:HP Pavilion 15

到着まで時間がかかりました。キーボードのバックスペースキーの位置が通常と違う点が使いづらいです。そこまで確認していなかった。。

モデル:HP Pavilion 13

すぐ届かないことにストレスを感じている方は多いですね。

推測にはなりますが、国内の在庫が切れてしまった場合、海外から取り寄せているのかもしれません。

ネットでHPのノートパソコンを買うときは、納期に余裕をもっておきましょう。

HPのパソコンを安く買うコツ

HPのノートパソコン購入を前向きに考えているなら、どこで買うべきかも考えてみませんか?

「パソコンはいつもビックカメラで買ってる」

という方も多いですが、ネット通販をうまく活用すると量販店より安く買えることも多いですよ。

ここからはHPのパソコンを安く買うためのコツについて詳しくご説明します。

公式サイトのセールを狙う

HPのセール

まず最初にチェックしたいのは、HPの公式サイト「HP directplus」で開催されているセールやキャンペーン。

HPでは毎週何かしらのセールを開催していて、人気モデルが数万円単位で安くなったり、分割手数料が無料になったりします。

さらに、無料で入会できるHP directplusゴールドクラブに登録すれば、お得なクーポンが使えるようになったり、シークレットセールも利用できるようになります。

セールの対象モデルやキャンペーン内容はその都度変わるため、最新情報は公式サイトをご覧ください。

楽天ポイントを活用する

HP directplus 楽天市場店

楽天ポイントをためている方は、HP directplus 楽天市場店で買うとお得です。

メモリやストレージなどの細かいカスタマイズは難しいものの、楽天スーパーセールの時期に買うとポイントがたくさんつきます。

楽天カードを使っている方や、普段から楽天市場をよく利用されている方は要チェックです。

Amazonはラインナップが少なめ

Amazon日本HP公式ストア

AmazonでもHPのパソコンは買えますが、ラインナップはやや少なめ。

楽天と同じく細かいカスタマイズもできませんが、USBメモリやモニターなど関連製品のラインナップは充実しています。

Amazonが好きな方はもちろん、Amazonギフト券をためている方におすすめです。

家電量販店で特価品を探す

「パソコンは高額だから、実物を見てから買いたい・・・!」

という方も少なくありません。

その点、HPのパソコンはほとんどの家電量販店で取り扱いがあり、量販店によってはオリジナルモデルも販売しています。

家電量販店は店員さんと相談できるのが最大のメリットなので、パソコンに苦手意識がある方も安心です。

最新モデルはネットのほうが安いことが多いものの、型落ち品などは特価セールで安く買えたりします。

近くに大型の家電量販店がある方は、こまめに足を運んでみてはいかがでしょうか。

おしゃれなパソコンならHP

パソコンを買って満足げな女性

今回はHPのノートパソコンの魅力や注意点について詳しくご説明しました。

AppleのMacbookと比べてWindowsは地味なノートパソコンが多いなか、HPはスタイリッシュなモデルを数多く販売しています。

10万円以下で買えるノートパソコンも多く、セールやポイントをうまく活用すればコスパは抜群です。

おしゃれで使いやすいノートパソコンを探している方は、HPを候補に入れてみてはいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。